2017/01/27

2017/4/1(土) 当教室の講師(石崎翔子先生)が横浜市フィリアホールにてコンサート出演いたします。

【PIANO TRIO plus 1 春の調べ】~舞曲をめぐるフランス音楽紀行
【日時】2017/4/1 (土)
【開場】 17:30 【開演】18:00
【チケット】前売り一般 ¥ 3,000 前売り学生 ¥ 2,500 当日 ¥4,000 (全席指定)
【取扱い】チケットぴあWeb窓口 [受付電話] 0570-02-9999 [Pコード] 320375

【お問い合わせ】[TEL&FAX]045-988-1128 [E-mail]info.cadenza.concert★gmail.com(★を@に変えてお送りください)

PIANO TRIO plus 1 春の調べ

【会場】横浜市青葉区民文化センター フィリアホール
〒227-8555 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエア South-1本館5階
【アクセス】
◎東急田園都市線 青葉台駅下車徒歩3分

【出演者】
桑田葉子(ピアノ)、桑田みどり(ヴァイオリン)、石崎翔子(チェロ)、中野りな(ヴァイオリン)

◎桑田葉子(ピアノ)
4歳よりピアノを始める。P.I.A.JAPANピアノコンクール優勝およびピオトル・パレチニ賞受賞。神奈川県立音楽堂推薦音楽会出演。銀座ヤマハホール、音楽の友ホール、モーツァルトホール(大垣市)、戸塚クラシックコンサートほか各地にて演奏。横浜市内にてヴァイオリニスト砂原亜紀氏(現バンベルグ交響楽団員)と「ちょっと気軽にコンサート」を多数開催。岡谷市にてオペラ「御柱」コレペティテュアほか、伴奏・室内楽でも活動中。’2002より自宅のプレイエルにて「ちょっと気軽にルームコンサート」を過去17シリーズ行う。後藤富美雄、上田晴子、高橋多佳子、イヴ・アンリ各氏らに指導を受ける。東京学芸大学、同大学大学院修了。横浜市民広間演奏会会員。フィリアホールにて「未来にはばたくドリームコンサート」の企画にも携わる。

◎桑田みどり(ヴァイオリン)
5歳よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学付属高等学校、及び東京音楽大学卒業。
卒業後渡欧、2009年よりスイス、ジュネーヴ近郊にある国際的ヴァイオリン専門学院カヤレイ・ヴァイオリンアカデミーにて研鑽を積み、ディプロマを取得。2014年6月、カヤレイ・ヴァイオリンアカデミーを卒業、帰国。これまでにヴァイオリンを波多野せい、荒井英治、ハビブ=カヤレイの各氏に、室内楽を上田晴子、斎藤真知亜、苅田雅治、ドミトリー=フェイギンの各氏に師事。

◎石崎翔子(チェロ)
1歳よりヴァイオリンをはじめ、五歳でチェロをはじめる。第6回・14回日本クラシック音楽コンクールにおいてファイナリスト。15歳でタマシュ・ヴァルガ(ウィーンフィル首席奏者)にその才能を認められ、渡欧を勧められるが国内進学を希望し、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。東京藝術大学卒業。これまでに、崎野敏明、金谷昌治、花崎薫、山崎伸子、室内楽を松原勝也、岡山潔、古典始四重奏団の各氏に師事。東葛ジュニアストリングス&フレンズのトレーナー。新音楽教育研究会・日本弦楽指導者協会に所属。

◎中野りな(ヴァイオリン)
3歳よりヴァイオリンを始め、現在、森川ちひろ氏に師事。第68回全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第1位、及び津田梅子記念音楽賞受賞。同コンクール全国大会第2位。「若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール2015」カテゴリーA第1位・グランプリ。「題名のない音楽会~未来の大器~」(テレビ朝日系)に出演、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。2016年ハマのJACK「金の卵」ソリストオーディションYカテゴリー合格。

【演奏予定曲】
・無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 / バッハ(Vn)
・ワルツ第1番「華麗なる大円舞曲」 / ショパン(Pf)
・「14の歌曲集」作品34より 第14曲「ヴォカリーズ」 / ラフマニノフ(Vc.Pf)
・タランテラ 作品33 / ポッパー(Vc)
・カプリッチョ・ワルツ 作品7 / ヴィエニャフスキ(Vc.Pf)
・ナヴァラ 作品33 / サラサーテ(Vn.Vn.Pf)
・水の戯れ / ラヴェル(Pf)
・ヴァイオリンとチェロのためのソナタ第2楽章 / ラヴェル(Vn.Vc)
・ピアノトリオ ト長調 / (Vn.Vc.Pf)  etc…